ネットで見つけた話題の新商品

ネットで見つけた話題の新商品ネットで見つけた話題の新商品について紹介しています

クリプトクリックアフィリエイト 仮想通貨について

今回紹介するのは

クリプトクリックアフィリエイト 仮想通貨について

です。

クリプトクリックアフィリエイト

クリプトクリックアフィリエイト 仮想通貨のICOとは?
ご存知かもしれませんが、ICOとは株式市場でいうところのIPOみたいなもので、投資の対価として株式を発行する代わりに、トークン(仮想通貨)を発行することで、投資家にメリットをあたえる資金調達のひとつです。

このICOというのが仮想通貨関連でも最も盛り上がり流通量も多い商品になっていて、わずか30秒間で約40億円資金調達に成功した事例もあるほどです。


なぜこんなにも盛り上がるのか?というところですが、

IPOと似ていて、発行したトークンを上場させることで、

トークン100円程度の価値だったものが、200円、300円と値上がりすることで、

キャピタルゲインを獲得することができるので、魅力的なICOには多くの資金が集まってくる。

という仕組みになっています。


今回立ち上がるASPでは、そんなICOアフィリエイト商品として扱うことができます。

報酬モデルとしては、例えば、10%のアフィリエイト報酬だった場合、

ICOにAさんが10万円を投資すると、アフィリエイト報酬は1万円となります。

また、Aさんがその後ICOをさらに魅力的に感じ、20万円を追加で投資をした場合、2万円を報酬で獲得することができます。

つまり、ユーザーから一度だけ報酬が発生するのではなく、追加購入分も報酬対象になるライフタイムコミッションなのです。

データ計測上、ユーザー単価が非常に高く、30万円を超えていますので、高報酬を獲得することができます。


いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非チェックしてみてください。

クリプトクリックアフィリエイト

クリプトクリックアフィリエイト報酬について

今回紹介するのは

クリプトクリックアフィリエイト報酬について

です。


クリプトクリックアフィリエイト

クリプトクリックアフィリエイトと言う、仮想通貨のICO案件を紹介するだけで報酬が貰えるアフィリエイトを紹介します。

ネット上には、クリプトクリックアフィリエイトの事を詐欺だ!・危険だ!と言われているサイトもありましが、クリプトクリックアフィリエイトASPICO企業からの紹介報酬で成り立っています。

クリプトクリックアフィリエイトは紹介報酬とネットワーク上に露出することで得られるバウンティと言う報酬を得ることができるASPです。

この記事をお読みになり理解を深めて頂ければ、CCA(クリプトクリックアフィリエイト)に参加する意義がお分かり頂けるはずです。


クリプトクリックアフィリエイトの報酬に見る優位性

●報酬はライフタイムコミッション(永久的)

クリプトクリックアフィリエイトでは通常アフィリエイト報酬体系と異なります。

永久的に報酬を獲得することができるライフタイムコミッションです。

通常のアフィリエイトでは成約したユーザーが継続商品を購入しても、最初の報酬しか支払われないのが一般的です。

クリプトクリックアフィリエイトでは獲得したユーザーがコインを購入する度に報酬が獲得できます。

つまり、ICOプレセール1期募集で100コイン購入、2期募集で500コイン購入、さらにプレセール終了前に駆け込みで追加で400コイン購入した場合、合計1,000コイン購入分がアフィリエイト報酬となります。

取り扱いICO案件認知を上げ、初回登録者を獲得していけば ICO側で継続的なプロモーション(SNSで拡散、段階的な事業プラン発表、時限的ボーナス設定など)によりユーザー理解が深まる度に追加購入などが見込め、アフィリエイターが獲得できるライフタイムバリューを引き上げることができる仕組みです。

あなたが紹介して登録したユーザーの購入分は永久的にあなたの報酬になる究極のシステムです。


●爆発的なアフィリエイト単価

ICO案件には定価がありません。ユーザーによって5000円相当かもしれませんし、5万円相当かもしれませんし、50万円相当かもしれません。

また、ICOの将来性か゛魅力的だとユーザーが判断すれば、一気に1000万円以上を購入する投資家もめずらしくありません。

あらゆるアフィリエイト案件の中でも顧客単価の高さへの期待値はナンバー1です。

顧客は投資家という属性を持っているため、加熱している市況の中で投資額(ICO購入額)一人あたりの額も右肩あがりになっています。

上記で「円相当」と表記していますが、当初ICOの購入はビットコインで行われるICOがほとんどのため報酬もビットコインで支払われます。ICOクライアント次第で支払い暗号通貨が広がる可能性もあります。

報酬システムは最低でも7%~10%でICO案件毎に異なります。

もちろん、成果やプロモーションの質の高さなどで特別単価反映も可能です。

(特別単価はICO側へCCAからその都度交渉します)


●成約保証!承認率100%!

通常ASPでは提携先広告主が承認作業を行いますが、クリプトクリックアフィリエイトではASP側が行います。

通常ASPの場合、購入の決済は広告主へされアフィリエイト成果承認後、報酬がASPに支払われ、ASPからアフィリエイターへ支払われます。

この問題点は 、広告主が承認を不正できてしまうことです。

本来売れているのに売れていないと承認操作することが可能です。

広告主はこの承認操作で広告費用対効果を調整する悪しき習慣があります。

また、アフィリエイターへ報酬支払いが遅くなります。

クリプトクリックアフィリエイトでは、この問題点を解決するために、MyICOにて決済を受けるICO案件のみ取り扱います。

MyICOにて誰がいくら買ったのかを把握し、MyICOとクリプトクリックアフィリエイト間でアフィリエイト成果を照合します。

そして クリプトクリックアフィリエイトからアフィリエイターへ支払うことで承認率不正はあり得ない構造を作りました。

承認率100%です。

また、支払いターンは最短で即日支払いが可能になります。

仮にICOが希望調達額設定をしている案件で、調達額が足りずに不成立となりユーザーへ全額返金となっても、アフィリエイターへ報酬返還義務のない契約になっています。

その点から見ても漏れる事なく、承認率100%です。


いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非チェックしてみてください。

クリプトクリックアフィリエイト

 

REGAIN(リゲイン)仮想通貨について

今回紹介するのは

REGAIN(リゲイン)仮想通貨について

です。


REGAIN(リゲイン)

REGAIN【ICO】REGトークンの事前登録が、2017年12月18日17時~スタートしています。

●REGAIN【ICO】って?

REGAINが行うICOは、マイニング市場を健全化するプロジェクトです。

1.偏ったマイニングプール

2.独占されたマイニングマシーン

この2つを分散化することで、安定したビットコインの運用を可能にします。

1つ分かってほしいのは「REGAINは既に大手マイニング企業のほとんどが利用しているマイニングマシーンを製造販売している」と言う事です。


●REGAINの資金調達(ICO)

REGAINのICOは、資金調達(REGトークン購入)と言うより、マイニング事業に参加するイメージです。


●REGAIN参加者の受け取り報酬が凄い

出資者に対してREGトークンという独自トークンを発行します。

REGトークン所有者には、REGAIN社が受け取るマイニング利益のうち60%を分配して得ることができます。


●REGAINのICOスケジュール

REGAIN事前登録スタート:2017年12月18日17時~

クラウドセール第1段階スタート:2017年12月22日17時~

クラウドセール第2段階スタート:2018年4月1日17時~

クラウドセール第3段階スタート:2018年7月1日17時~

クラウドセール第4段階スタート:2018年11月1日17時~


いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非チェックしてみてください。

REGAIN(リゲイン)

 

今回紹介するのは

CryptoClickAffiliate バウンティについて

です。


CryptoClickAffiliate

CryptoClickAffiliateには、
友達を紹介するアフィリエイター用の報酬プランと
「バウンティ」と言う紹介が苦手な方用の報酬プランがあります。

●アフィリエイター用の報酬プラン
CryptoClickAffiliate2ティアあり


●CryptoClickAffiliateのバウンティとは?

バウンティー【bounty】の意味・・・報奨金。助成金。賞金。贈与品。

CryptoClickAffiliateは、紹介が苦手な方にSNSに投稿するだけで、独自のCCコインを獲得できるシステム「バウンティ」(報奨金制度)を準備しています。

その媒体は、ブログ・TwitterFacebookYouTubeなどが利用できます。

申請方法もとても簡単なので、やってみて損はないと思います。

CryptoClickAffiliateに登録して、「バウンティはこちらから」をクリックします。

下にスクロールしてもらい、希望の媒体の「認証」をクリックするだけです。

細かい申請方法はサイト内にPDFがありますので、そちらを見ていただければ簡単です。

※現在、ICOを決定していない段階で何も使えないただのポイントですが、今後の事業計画の中で意味を持たせれる様なプランを検討中でございます。
CryptoClickAffiliateの成長や事業計画の遂行を、CCコインを通して登録者のみなさまとワクワクを共有していきたいと考えております。

CryptoClickAffiliateはICOを行うことも検討しており、決定すれば正式なトークン(CCコイン)となり価値が発生します。


いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非チェックしてみてください。

CryptoClickAffiliate

CryptoClickAffiliate アフィリエイトについて

今回紹介するのは

CryptoClickAffiliate アフィリエイトについて

です。


CryptoClickAffiliate

●CryptoClickAffiliate アフィリエイトとは

過去にASPの運営経験があり、そのASPをイギリス上場企業にバイアウトできるほど質高い運営をしていた実績と実力があります。

その初期メンバーが再集結して設立したのがCryptoClickAffiliateなのです。

過去にASPの運営経験があること、そしてイギリス上場企業が目をつけるほどのものだったことが何より信用できる根拠になります。

そして何と言っても今年は仮想通貨バブル!登録しない手はないでしょう!


●既存ASPと比較したCryptoClickAffiliateのメリット

1.ライフタイムコミッション

2.購入単価が高い

3.承認率100%

4.最短で報酬が即日支払い

5.2ティア制度

6.豊富な広告素材

7.バウンティ制度

いかがでしたでしょうか。

暗号通貨やICOならではの特性を活かしたASPだということがご理解いただけたならば幸いです。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

CryptoClickAffiliate

 

クリプトクリックアフィリエイト ICOについて

今回紹介するのは

クリプトクリックアフィリエイト ICOについて

です。


クリプトクリックアフィリエイト

クリプトクリックアフィリエイトは、仮想通貨のICO案件を紹介するだけで報酬が貰えるアフィリエイトです。

 

仮想通貨のICOと株式のIPO

仮想通貨のICOとは、株式で言うIPO(新規公開株)のようなものです。

IPO(新規公開株)は、証券取引所に新たに公開される株の事で、未公開株であった株を証券取引所に公開することで上場後の値上がりが期待できるため、多くの方がIPOで株を入手しようとしますが、IPOは抽選の為中々当選しません。

私も数回抽選に参加しましたが、一度も当選したことがありません。

ところが、仮想通貨のICOは誰でも簡単に参加でき、案件によっては10,000円以下で参加することもできる事・株式の値上がりを数倍もしのぐ高騰が見込めることで人気となっています。

 

仮想通貨のICOを取り扱うASP

前項で「仮想通貨のICOは誰でも簡単に参加できる」としていますが、実は我々が簡単に参加できることだけでなく、企業も簡単にICOを行うことができるのです。

となると、中には実体のないプロジェクトを謳いICOで資金調達したり・資金調達した後上場しなかったり(これまでに行われたICOの資金調達ランキング1位・2位はまだ上場されていません)見極めが困難です。

クリプトクリックアフィリエイトは、ASPなので直接私たち投資家から報酬を得るわけではありませんね。

だとすれば、多くの案件を紹介し続けなければなりません。

多くの案件を紹介するなら、上記のような事象が起こらないようにする必要があります。

私達がICOの善し悪しを判断しなくても、クリプトクリックアフィリエイトが入念な調査を行い安全なICOを私たちに提供してくれるのです。

 


実は、ICO案件を紹介しているサイトは数多く存在します。

ですが、知っての通り英語表記のサイトがほとんどで、日本語が準備されているサイトも翻訳を使ったもので、日本人には使いにくいのが現状です。

また、紹介だけなので、紹介したICOが「上場されない」・「プロジェクトが進まない」などと言う事が起きても何ら関わりが無い旨運営されています。

しかし、クリプトクリックアフィリエイトICO(動画・ホワートペーパーは日本語対応)を日本人でも分かりやすく(日本に支社がある為)解説していますので、英語が苦手な方でも何不自由なく参加できます。

「MOOVER」がクリプトクリックアフィリエイトの初めての案件で、始まったばかりのICO専用アフィリエイトなので、参加する時期としては最高なのではないでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非チェックしてみてください。

クリプトクリックアフィリエイト

MOOVER仮想通貨について

今回紹介するのは

MOOVER仮想通貨について

です。


MOOVER

MOOVERとは

MOOVERとは、契約する通信キャリアの垣根を越えて、全てのモバイルユーザーと余ったモバイルデータ通信のシェア(売買)を可能にするプロトコル

余剰資源に価値化を図るシェアリングエコノミーです。

こう聞くと、単純に余ったモバイルデータをみんなでシェアするのね?と思ってしまいますが、MOOVERはシェアリング自体が目的ではありません。

世界中の誰もが平等に、自由にインターネットを手にすることを目指したプロジェクトです。


日本で生活をしていると、インターネットが普及しているので特に問題はないと思ってしまいますが、世界規模で見れば通信手段がほとんど無いような地域も存在します。

そういった地域の人々に平等にネット環境をシェア出来たら、情報の格差も無くなります。

 

シェアリングエコノミー

シェアという言葉を最近よく耳にするようになりました。

空き部屋・クルマ・衣服までをシェアするサービスが人気です。

こういったモノから目に見えないデジタル資産の、個人が持て余している資産の貸出・仲介をするサービスがシェアリングエコノミー。


非常にメリットがある内容で、

・持て余した資産をマネタイズできる

・購入するよりも安く利用することができる

・無駄な資源を抑える事ができる

・個人の善が拡散される

という点があります。


日本でも複数のシェア会社が出来ていますが、いずれも好調。

世界では企業10年に満たない企業が世界的な企業になっているほど活発な市場です。

 

MOOVERのホワイトペーパー

詳細はやはりホワイトペーパーを読むのが一番!

日本語訳のものがあるのでMOOVERについて興味がある方はこちら

MOOVERホワイトペーパー

 

MOOVERが実現するとどうなる?

MOOVERが実現すればユーザー・通信業界の双方にメリットが生まれるのは間違いありません。

ユーザーは必要とする使った分だけを支払うだけでよくなり、今まで高額で使えなかった人達が気にせずにインターネットを使うことができます。


通信業界としては、新規ユーザー獲得も可能になるので、双方にメリットしかありません。

これから先無くなる事はない通信手段がより良くなる可能性があるのがMOOVERです。

 

MOVEトークンの価格と買い方

MOVEトークンは、MOOVER(ムーバー)に事前登録しておくことで買えます。

「登録がないと買えない」という文言が今回も入っているのですが、私はCOMSAの時、この言葉を誤解して「事前登録しておかないと買えない」と誤った情報を発信してしまいました。


今回が「事前登録しないと買えない」のか、「ICO(コントリビューション)中でも登録すれば買える」のか、もはや私には判断出来ません。

ただ、少しでも興味があれば、参加する可能性があれば、事前登録には何のリスクもありませんので、登録しておいて下さい。


・1USドル=100MOVEトーク

・1BTC=700,000MOVEトーク


この価格で売り出します。

BTCについては、ICO直前の価格を参考にするようなので、上記は暫定価格であり、実際には変動するのでご注意下さい。

ただ、ICO直前で価格が固定されるということなので、仮にその後ビットコインの価格が落ちてしまった場合、BTC建てでMOVEトークンを買うとお得に買えそうですよね。

 

MOOVERはフェーズ制でエアドロップ

フェーズ1

2017年12月1日

・2500万USドル調達額到達から24時間継続で終了(最大14日間)

・購入額の10%がボーナスとしてエアドロップ

・フェーズ1で作成されたMOVEトークンの10%がエアドロップ


フェーズ2

2018年2月1日

・1500万USドル調達額到達から12時間継続で終了(最大14日間)

・フェーズ2で作成されたMOVEトークンの7%がエアドロップ


フェーズ3

2018年4月1日

・1000万USドル調達額到達で即終了(最大14日間)

・フェーズ3で作成されたMOVEトークンの5%がエアドロップ

すごく難しかったです・・・。

まず一番最初にくる感想としては・・・「いつまでやってんの・・・」という点です。

12月1日から始まるのに4月まで続けるって・・・。

資金の拘束期間があまりに長いということで、今すぐに飛び付いて参加したい!とは思えません。


また、アーリーボーナスと違い、エアドロップ制と言って、MOVEトークンを持ち続ける人にメリットが出やすいように作られているようです。

割合に関しては、「購入量の10%」ではないので、あえて上記の書き方にしました。


購入が400MOVEだった場合、600MOVEが追加作成されます。

つまりトータルで1000MOVEとなり、その10%である100MOVEがエアドロップということになります。

簡単に言えば購入量の25%ということですね。

 

MOVEトークンの振り分け

自分で購入したトークンは、買った瞬間に40%の希少価値となるわけです。

ですが、そのことでMOOVER(ムーバー)は恐らく叩かれないでしょうね。

こうして見ると、COMSA(コムサ)が叩かれていたことが不思議なくらいです。

COMSA超えと持て囃されているQASHにしても、買った瞬間35%の希少価値なわけですからね。

COMSAはこの3つの中で最も出資者に優しい配分になっていますからね。モノは言い様です。

COMSAは言い方が悪かったため、不遇だったと言わざるを得ません。


また、これでわかりますよね。前述の携帯会社へのメリットです。

携帯会社にあらかじめMOVEトークンを譲渡することで、携帯会社の仲介手数料扱いにしようということでしょうか。

ただ、このアライアンス部分に関しては2年間のロックアップがあります。

 

MOOVERメリット・デメリットのまとめ

MOOVER(ムーバー)のデメリット部分

ICO(コントリビューション)期間が長過ぎる

・プロジェクトがユーザー目線過ぎて携帯会社がどこまで対応してくれるか不安

・上場が決定しているわけではない

ICOでの調達資金で開発を進めるため、リスクあり

・紹介制度があるため、虚偽情報に近いものがネット上に出る可能性


以上です。資金拘束は本当に気になる部分だと思います。


また、プロジェクトとしては私たちユーザビリティーファーストという感じで素晴らしいのですが、それだと携帯会社など、運営会社の方が煽りを喰らう形になります。

そのため、どのラインで妥協してもらえるか、という不透明な部分があります。


また、今後ICO資金で開発をするため、頓挫してしまうリスクも介在します。

そして紹介制度があるため、上記のリスク・デメリットに触れることなく良いことばかりを盛り込んだ情報が流れてしまう恐れもあるので、情報の真偽には神経を使いましょう。


MOOVER(ムーバー)のメリット部分

ICOでアカウントごとに購入上限1万ドルが設定されている

・プロジェクトが成功した場合は革命的なものになる

・リスクの大きい案件ほど成功した場合のリターンは大きい

・紹介制度はトークンの希少価値を落とさない


ICOでは個々で購入上限が設定されているので、お金持ちの独占を避けられます。

独占があると市場そのものを操作されかねませんので、これはとても良いことですね。

また、デメリットで書いたように、このプロジェクトは他会社の運営陣が難色を示しても不思議でないほど、私たちユーザーのみに大きなメリットがあるものです。

ですから、もしも成功することがあればかなり革命的なものとなります。成功すれば・・・です。

そして成功するかどうかが不透明なICOほど、成功した場合のリターンが大きくなることも私たちは知っているはずです。

ですから少額投資でも夢が見られると思います。


また、COMSAと違い、リフェラルボーナスというような制度ではなく、単純にMOOVERが広告としてお願いする形なので、通常の広告料の支払いという形になります。

そのため、MOVEトークンの希少価値を下げるようなシステムではありません。これも好材料と言えるでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

MOOVER(ムーバー)のホワイトペーパーは理解しやすいのですが、「本当にそんなことが可能なのか」という疑問が多く出てきました。

そのため、二つ返事ですぐに参加!と言いたくなる人もいるかと思います。


ただ、良いことばかりが書いてあるからこそ、そのプロジェクトが実現可能なのか、そうなった場合はどうなるのかというのを自分でシミュレーションし、出資するかどうかを決めるのです。

それこそ、ICOの醍醐味というものです。

シミュレーションするための材料は全てここに書いたつもりです。是非参考にしてみて下さい。

事前登録することにデメリットは何もなく、むしろ登録しておかないとQASHの時のように「買いたくても買えない」という人が出てきてしまう可能性があります。

事前登録だけは済ませておきましょう。

 

 

現在、フェーズ1の期間中です!

2017年12月8日現在、フェーズ1の期間中となっています。

フェーズ1終了まで、1週間と期限が迫っています。

先行して購入した人にはボーナスが与えられるます。

フェーズ1ではトークンの10%与えられますので、この期間に購入することをお勧めします。


また、より多くの参加者を集めるため、最大購入制限が設定されています。

・最小購入額:100USD(ドル)

・最大購入額:10,000USD(ドル)


2017年12月8日現在の調達額は1200万USD(ドル)を超え順調に進んでいます。


100USD(ドル)から購入可能で、先行者特典もあるので興味がある方は是非購入してみてはいかがでしょうか?


いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非チェックしてみてください。

MOOVER